夏は寒天♪

暑くなると、ケーキは焼きたくなく寒天のお菓子を作ります。

といっても超簡単!

何と!不思議!!二層になるゼリーはお湯で溶かすだけです。
b0250377_1028552.jpg

「かんてんぱぱ」の新商品
b0250377_102937100.jpg


レモンサイダーとフルーツの缶詰でサイダーゼリー
b0250377_10311311.jpg

寒天で固めても、炭酸のシュワシュワはそのままなのだわ!

大阪の実店舗に行くと、ついつい買うのでこの夏は安泰♪
b0250377_10332099.jpg

# by befana-honey | 2017-06-23 10:33 | 美味しいもの | Comments(0)

映画「手紙は憶えている」

昨年公開された映画のDVDが発売されたので観ました。
b0250377_18175037.jpg

公開当時、映画評を読んで気になっていた映画です。

何で「手紙は憶えている」というタイトルなのかしらと思ったら、認知症のおじいさん(名優クリストファー・プラマーが演じています)が、自分の行動を立て直すために手紙を読むから・・・1週間前に奥さんが亡くなったことも忘れるので、何度も奥さんの名前を呼ぶシーンが切ない。

高級老人ホームで暮らすゼブとマックスは、同じ収容所でナチスに家族を殺されました。認知症のゼブと車椅子生活のマックスが、家族を殺したナチスの元将校に復讐を果たすべく、その役割をゼブがついに実行することになります。

いまは正体を隠してアメリカで暮らす4人の男のうちのひとりが、その将校なのですが、その真実を突き止めるため、ゼブはマックスが書いてくれた手紙を頼りに、広い大陸をバスや列車で移動します。

4人目を訪ねたとき、ラストになって驚愕の真実が明らかになります。

何しろ90才で認知症なので、見ているほうはハラハラしますが、このおじいさん案外度胸がすわっています。

映画としても上質のサスペンスですが、何より戦後70年を過ぎてもなおナチスを許さないという気迫が伝わってきます。

高齢化のせいか、おとしよりをテーマにした映画が目立ちます。

これも面白そう♪クリストファー・プラマーとシャーリー・マックレーン
b0250377_18281118.jpg

映画館で観たこちらももうすぐDVD発売されます。
b0250377_18295073.jpg

# by befana-honey | 2017-06-22 18:30 | 日々のできごと | Comments(0)

雨とアジサイ

雨が降ったのでおでかけの予定がフイになりました。

アジサイは喜んでいるかな?!
b0250377_13583326.jpg

秋色アジサイが咲きだしたけど暑そうでしたから。

私が生けたら、この程度・・・・。
b0250377_13593878.jpg

アジサイの素敵な生けかた♪こちらのブログで紹介されています。
b0250377_141471.jpg

昨年、友だちが贈ってくれたバラもきれいに咲きました♪
b0250377_1423710.jpg

# by befana-honey | 2017-06-21 14:03 | 庭の花 | Comments(0)

完成したばかりの家での暮らしのひとコマや好きなものあれこれを綴ります。


by befana-honey
プロフィールを見る
画像一覧